矯正治療にも使われているインプラント治療

さまざまな用途があるインプラント治療について

インプラント治療はさまざまな治療に役立つ

インプラント治療と聞けば、人工歯を入れるだけだと思うでしょう。しかし、他の治療にもインプラントを用いることが増えてきています。そのひとつにあるのが矯正治療です。

矯正治療にも使われているインプラント治療

インプラント

なぜ矯正治療に使えるのか?

インプラント治療は、特殊なネジを埋め込んで歯を固定させる治療になります。なぜ矯正治療に使えるのかといえば、顎をネジで固定させることで歯を正常な位置に戻せるようにします。ネジを利用することで従来の矯正治療よりも早く歯並びを綺麗にできます。

矯正治療の大切さ

歯並びが悪い状態で過ごすことは、歯の疾患を抱えやすくさせてしまいます。その原因は、食べカスが歯の隙間に入りやすくなったりするので菌の繁殖を促すからです。ですから、歯並びを綺麗にして食べカスを隙間に挟まないようにしたほうがいいのです。大人になってからでも遅くないのでインプラントを用いた矯正治療を受けてみてはどうでしょうか。

広告募集中