憧れの白い歯になる方法とは?歯科でホワイトニングする理由

白い歯と黄ばんだ歯の印象の違いとは?

黄ばんだ歯だと印象が悪くなり、白い歯だと印象がよくなる

歯をあまり磨かない人やたばこをよく吸う人、コーヒーなどのカフェインをよくとる人だと黄ばんだ歯になりやすく笑った時に目立ちます。そういった時にあまり印象がよくありません。白い歯だと清潔感があり好印象になります。

歯を綺麗にすることで健康的な歯を保ちやすくなる

白い歯にすることは、清潔な状態を保とうとするので口腔環境をよくしようと努力します。しかし、黄ばんだ歯の状態だとあまり気にすることなく口腔環境が悪くなりやすくなります。ですから、意識して歯を白くすることで健康的な歯を保ちやすくなります。

歯科で受けるホワイトニング治療について

昔とは違う方法になった治療

少し前まで歯科で受けられるホワイトニング治療は、歯を削って白くしていました。しかし、この方法だと健康な歯を削ることになるので薄くなり欠けるという問題がありました。そのため、近年では歯を削る方法以外で歯を白くする治療が考えられたのです。

特殊な液で歯を白くする

今のホワイトニング治療は、特殊な液を歯に浸透させることで沈着した色素を浮かすことができます。歯の色素を取り除けば、本来の白さを取り戻せるので不自然さもなく違和感のない歯にすることができます。

歯科なら光も利用する

ホワイトニング治療は、ただ色素沈着を改善するだけでなく光を照射します。歯に光を照射すれば、色素を浮かせやすくなって早く歯を白くできるようになります。また、歯科医師によって治療を受けられるので安心できます。

違和感のない白さにできる

ホワイトニング治療の中には、不自然なほど歯が白くなってしまう方法があります。しかし、そうなると違和感があるのでせっかく治療したのに上手く笑えないなどの問題が出てきます。ですが、色素沈着を改善する方法なら違和感のない白さにできます。

健康保険を使えない

これからホワイトニング治療を検討しているのなら、健康保険が使えるか気になるところでしょう。ですが、ホワイトニング治療は健康保険が使えません。そのため、治療にかかる費用は全て自己負担になるので事前に確認しておくといいでしょう。

人気になっている理由はこれ!ホワイトニング治療の特徴

no.1

誰でも気軽に受けられる

最近は、ホワイトニング治療を受けられる歯科が増えてきています。中には、ホワイトニング専門の歯科もあります。東京にも増えてきており気軽に受けられる治療になってきています。

no.2

そこまで高くない治療費

東京の歯科で受けるホワイトニング治療は、そこまで高くない治療費になっています。中には、5000円ほどで白くすることができます。この金額なら1カ月に一度のペースで受けられるでしょう。

no.3

治療の痛みが全くない

健康的な歯を削って白くすることは振動を感じたり、器具が歯茎に当たって痛みを感じたりすることがありました。しかし、現代のホワイトニング治療は光と専用の液を利用するので痛みを感じることがありません。

no.4

自宅でも歯を白くできる

歯科へ行くことができなくてもホワイトニング治療を行なうことができます。それは、ホームホワイトニング治療といって特殊な液をマウスピースに入れてはめるだけで白くすることができます。

no.5

継続的にしやすい治療

そこまで治療費が高くないので継続的に受けやすいという特徴があります。また、ホワイトニング治療を受けると同時に歯の疾患がないか確認することもできるので歯の健康を守りやすくなります。

[PR]ホワイトニングなら東京の専門医院へ
優良クリニックを厳選公開♪

[PR]三重県の歯科を利用して歯の健康を守ろう
優良医院を厳選特集♪

[PR]銀座で評判の良い歯科医院
ネットで診療予約ができちゃう☆

[PR]横浜でインプラント治療!
駅から近場だから通いやすい♪

[PR]インプラント治療のトラブルをすぐに解決☆
優良医院を要チェック!

ホワイトニングってどんな治療?なぜ歯を白くできるのか?

女性患者

審美目的の治療が人気

ホワイトニング治療以外にも審美目的の治療があります。その中には、インプラント治療も含まれています。横浜や東京、銀座、三重県など全国各地で治療を受けられるようになっています。歯を綺麗にしたいと思っているのなら行きやすい歯科を探してみてはどうでしょうか。

歯科は大事な医療機関のひとつ

歯の健康を守るためには、歯科の存在が大切です。そのために通いやすいところを探して定期的にいくようにしましょう。今の時代、どこの地域にも歯科はあります。仕事帰りや自宅近くなど情報を調べて通える歯科を探してみてください。

広告募集中